×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Erik Satie (エリック・サティ)についてまとめています。

エリック・サティ うぬぼれ少女百貨店


風変わりな言動

職業はジムノペディスト?


サティは、「シャノワール」に出かけたとき、支配人ルドルフ・サリスに「職業はジムノペディストです。」と自己紹介しました。
サリスはこの、初めて聞く不思議な言葉に興味を持ち、一般大衆が入ることは難しいシャノワールへのサティの入場を許可しました。
そして、サティはそのまま気に入られ、シャノワールの第2ピアニストとしての職を得たのです!

なお、この自己紹介の段階ではまだ『ジムノペディ』は作曲されていませんでした。



カウンター