×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Erik Satie (エリック・サティ)についてまとめています。

エリック・サティ うぬぼれ少女百貨店


楽譜紹介

はじめにお読みください


サティを弾いてみたい!
 …でも弾きたい曲はどの楽譜に?
 …どうせなら全曲楽譜を集めたいなぁ。

このコーナーではサティのピアノ譜として代表的な「全音」と「ドレミ」のピアノ全集に掲載されている曲を比較しています。全集を銘打っているとは言え、片方にしか含まれていない曲も多数ありますので、購入の際に参考にしていただければ幸いです。

結論から言えば、
「ドレミ」の1、2巻、連弾の巻、「全音」の4、8、10巻
で、(編曲版を含め)両社の全曲をカバーできます。


ただし、とてもとても残念なことに「全音」の全集は絶版です。書店等で、あるいは古本屋やWEB上のオークションで欲しい巻を見つけたら、その場で購入しておかないと次はいつになるかわかりません。

(「全音」の、全集ではない楽譜は、全2巻で2011年に発売されています。)

また、上記の楽譜に掲載されていない曲で、外国の会社から出版されている楽譜で手に入るものもあります。これについては「
全音・ドレミの両版とも未記載の曲について」で簡単に触れています。



カウンター